« 1-2 アトーチャ駅(スペイン・マドリード) | トップページ | 1-4 さいたま新都心駅(さいたま市) »

2006.04.12

1-3 ユニオン駅(米国・ロサンゼルス)

13

自動車大国・アメリカ合衆国の中でも、特にロサンゼルスは大都市でありながら軌道系の公共交通機関が発達しておらず、車での移動を前提として造られている典型的な車社会の都市です。鉄道のイメージなど微塵もないそんなLAですが、一応ターミナル駅はあり、それがこのユニオン駅です。写真は駅入口近くにある待合室というか、ホールの内部です。
モータリゼーションが進んだ米国にも、かつては鉄道が長距離旅客輸送の主役だった時代があり、シャンデリアがぶら下がり立派なソファーが並ぶこの大空間も、そうした華やかな時代の面影を残しているように感じられます。今、米国の鉄道はお金と時間がある人が、移動そのものを楽しむための優雅な交通手段となっています。そんな雰囲気を、画像からも感じ取っていただけるでしょうか。

|

« 1-2 アトーチャ駅(スペイン・マドリード) | トップページ | 1-4 さいたま新都心駅(さいたま市) »

A-2 (ロサンゼルス)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/1364941

この記事へのトラックバック一覧です: 1-3 ユニオン駅(米国・ロサンゼルス):

« 1-2 アトーチャ駅(スペイン・マドリード) | トップページ | 1-4 さいたま新都心駅(さいたま市) »