« 1-4 さいたま新都心駅(さいたま市) | トップページ | 2「都市軸の風景」 »

2006.04.13

1-5 伊豆高原駅(静岡県)

15

 

大都市の駅が続いたので、最後にリゾート地の駅を。
この空間、ゆったりとしていて、駅の中には見えないんじゃないでしょうか? ちょっと高そうな絨毯でも敷いてあればリゾートホテルのロビーって感じすら漂っています。
ここ伊豆高原駅は、伊豆半島というリゾートエリアの中でも、別荘地が広がり、観光施設が集積する、拠点的な位置づけの駅です。駅には「やまもプラザ」という、リゾート地らしいのんびりした雰囲気の商業施設が併設され、足湯のできる広場もあります。
面白いのは、駅には柵で仕切られたいわゆる改札口らしい改札口がなく、かりゆしウェアを着た駅員が、ちょっとした台の側で、立って切符を集めているところです。鉄道会社(伊豆急行)が一生懸命リゾートムードを演出しようとする姿勢が感じられました。

 

 

 

|

« 1-4 さいたま新都心駅(さいたま市) | トップページ | 2「都市軸の風景」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

J-13 山梨・静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1-5 伊豆高原駅(静岡県):

« 1-4 さいたま新都心駅(さいたま市) | トップページ | 2「都市軸の風景」 »