« 2-8 エンバカデロ(米国・サンフランシスコ) | トップページ | 3「丘の上から見た風景」 »

2006.04.28

2-9 尾根幹線(東京都・多摩ニュータウン)

29

起伏の多い緑の丘の上を、何車線分も取れるほど広い中央分離帯を設けた通りが、はるか遠くまで伸びています。
東京郊外の多摩丘陵を造成して開発された、東西に細長い多摩ニュータウンの区域には2本の幹線道路が貫いています。1本は谷筋を鉄道に沿って走るその名も「多摩ニュータウン通り」で、沿道にロードサイド型商業施設が建ち並ぶ、片側3車線以上もある通りです。そしてもう1本が丘陵の尾根筋を走るこの「尾根幹線」です。沿道に商業施設はほとんどなく(そうした土地利用誘導を行っていない)、街の裏側をなぞっている感じもするのですが、その分緑が多く、ドライヴしているとすがすがしい車窓風景が楽しめます。
これだけ広い空間をリザーヴしてあるのは、計画時には中央自動車道につながる高速道路やモノレールを通す構想があったからです。その後数十年が経っていますが、それらが整備される気配はありません。多摩ニュータウンじたいの開発が遅れ気味だったこともあり、この道路も一部区間未完成のままです。車線数の少ない車道に、雑草が生え放題の広々とした中央分離帯、こんなバランスの悪さも、ある意味発展途上にある郊外のニュータウンらしい魅力なのかもしれません。

|

« 2-8 エンバカデロ(米国・サンフランシスコ) | トップページ | 3「丘の上から見た風景」 »

J-07 東京都下」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/1590535

この記事へのトラックバック一覧です: 2-9 尾根幹線(東京都・多摩ニュータウン):

« 2-8 エンバカデロ(米国・サンフランシスコ) | トップページ | 3「丘の上から見た風景」 »