« ごあいさつ | トップページ | 7-1 グラン・プラス(ベルギー・ブリュッセル) »

2006.07.02

7「広場の風景」

ヨーロッパではどこの街にも必ず「広場」という公共空間があります。そこでは多くの人々が集まり、行き交い、語らい、憩い、市やイベントなど様々な活動が行われ、街のシンボルとしての役割も担っています。そんな広場の風景は、空間としての魅力に「賑わい」というソフトが加わりとても絵になっていて、どこかうらやましく感じられます。
ひるがえって考えてみるに、なぜ日本ではこのような都市空間が発達しなかったのでしょうか。日本の都市計画には「公園」「道路」という分類はあっても「広場」という分類はないそうですが、このような場所はこれからも必要とされないのでしょうか?
私は、日本の都市にもこのような楽しい公共空間があった方がよいと思います。そんな空間に変身しうる可能性のある場所を探すとすれば、それはどこの街にもたいていある「駅前広場」でしょうか。もっとも、そうなるためには車に占領されたスペースを人間に開放するとともに、広場を取り囲む建物をもっと魅力的にする必要があると思いますが・・・。
そんな空間づくりのお手本となるような広場の風景を、今回のシリーズは欧州からお届けします。

|

« ごあいさつ | トップページ | 7-1 グラン・プラス(ベルギー・ブリュッセル) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/2412301

この記事へのトラックバック一覧です: 7「広場の風景」:

« ごあいさつ | トップページ | 7-1 グラン・プラス(ベルギー・ブリュッセル) »