« 10-5 大きなロゴのサイン(東京外国語大学府中キャンパス) | トップページ | 10-7 路面のサイン(東京都世田谷区) »

2006.08.25

10-6 横になったサイン(フランス・パリ)

106

ルーヴル美術館前の庭園で見つけたサインです。大抵こうした案内板は立てられているものですが、ここではテーブルのように横にした上に、厚みを持たせて、大胆に穴を開けてつくられています。
手前の方で波の模様が大胆に畝っている箇所はセーヌ川を表しています。せっかく3Dでつくっておきながら、ここだけ大雑把なのがなんだか微笑ましく、フランスのエスプリ(?)が感じられます。

|

« 10-5 大きなロゴのサイン(東京外国語大学府中キャンパス) | トップページ | 10-7 路面のサイン(東京都世田谷区) »

E-2 (パリ)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

面白いでしょ?
こういう遊び心のあるサインが都市空間にあるっていうのは、送り手、受け手ともユーモアのセンスがあるからなんでしょうかね。
日本ももうちょっと頑張ってもらいたいものです。ガンバレ、ニッポン!

投稿: mkn | 2006.09.08 22:39

へぇ~こんな案内板があったんですね。
なんか面白い。
案内板に穴を開けちゃうなんてっ。
面白い。

投稿: わかおか | 2006.08.27 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/3193260

この記事へのトラックバック一覧です: 10-6 横になったサイン(フランス・パリ):

« 10-5 大きなロゴのサイン(東京外国語大学府中キャンパス) | トップページ | 10-7 路面のサイン(東京都世田谷区) »