« 11-6 チャイナ・タウン(米国・サンフランシスコ) | トップページ | 11-8 耕三寺博物館(広島県尾道市) »

2006.09.14

11-7 首里城公園(沖縄県那覇市)

117

あまたある日本国内の城の中で、私がダントツでいちばん好きな城、と言えるかもしれません。理由は・・・モノクロじゃないから(笑)。カラーなので、見ていて楽しい気分になる城です。これだけの建造物を復元させるには、本土以上のエネルギーが必要だったんじゃないかと思いますが、よくぞここまでやってくれた、という感じです。こういう税金の使い方は大歓迎です。
ご覧の通り、広場の舗装が赤とグレーの縞模様になっています。なんでこんな派手なデザインを後から付け加えたんだろう、と思っていたのですが、もともとあったものを復元したのだそうです。それもちゃんと意味があって、儀式を行う際に整列するための目安になっていたのだそうです。なるほど!と感心してしまいました。

|

« 11-6 チャイナ・タウン(米国・サンフランシスコ) | トップページ | 11-8 耕三寺博物館(広島県尾道市) »

J-17 沖縄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おがこさん、こんにちは。
ご指摘を受けて、旅行当時のアルバムを確認してみました。
公園内の建物は、やっぱりオレンジ色の屋根瓦が多いですね。なんだかスペインみたいに。
でも、この画像のようないちばん重要な箇所はこんな感じみたいですね。まあ、見ようによってはオレンジと言えなくもないですが。
そういえば、先日国宝・世界遺産の姫路城を見てきたんですよ。もちろん照明もないから薄暗いし、エアコンがないから蒸し暑いし、エスカレーターがないから昇ると疲れるんですが、やっぱり本物はいいなぁ、と思いました。素足から伝わる床の感触からして心地よかったです。名古屋城なんかとは違いますね。

投稿: mkn | 2006.09.17 15:56

あれ~何か首里城変わった?
私が行った時は、オレンジ王国だった気がするんですが。
今は深い赤を基調としているようですね。瓦とかも。
こっちの方が断然いいですね!
納税した甲斐がありました。
一時期、城復元ブームがありましたが、ほとんど鉄筋コンクリートで建てられて、中に入ると寒々しいビルの室内なんですよね。
首里城の内部はどうなってましたっけ?
小屋組あらわしで軸組みの彫刻が極彩色で塗られていたら完璧なんだけどな。

投稿: おがこ | 2006.09.14 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/3411150

この記事へのトラックバック一覧です: 11-7 首里城公園(沖縄県那覇市):

« 11-6 チャイナ・タウン(米国・サンフランシスコ) | トップページ | 11-8 耕三寺博物館(広島県尾道市) »