« 11-7 首里城公園(沖縄県那覇市) | トップページ | 12「空を感じる風景」 »

2006.09.16

11-8 耕三寺博物館(広島県尾道市)

118

くっきりとしたロイヤル・ブルーやゴールドといった派手な色づかいからは信じられないかもしれませんが、国内の、一応お寺です。「西の日光」なんて呼ばれているそうです。この中庭を見た時、その華やかさから私は一瞬スペイン・アルハンブラ宮殿の「ライオンの中庭」を思い浮かべてしまいました(実物は見られなかったのですが)。
場所は、瀬戸内海に浮かぶ広島県生口島です。瀬戸内しまなみ海道の開通で、本土からは地続き感覚で行けるようになりました。この耕三寺博物館は、耕三和上という人が、1936年から30年もの月日を費やし、宇治平等院など全国の由緒ある仏閣や寺院の様式を復元し、華やかな独自の世界を完成させたものです。母の菩提を追悼するために造られたということで、寺院として由緒があるかどうか、というのはちょっと疑問です。名称からして「寺」の後に「博物館」とついていますし、入場料も取られます(1200円)。
というわけで、寺院としてはちょっとキッチュな趣味で落ち着かないのですが、「仏教をテーマにしたテーマパーク」と割り切れば、建築やランドスケープが見事で、見どころも多く結構楽しめます。行ったことはありませんが、香港の「タイガー・バーム・ガーデン」はこんな感じなのでしょうか?

|

« 11-7 首里城公園(沖縄県那覇市) | トップページ | 12「空を感じる風景」 »

J-13 山陽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/3436396

この記事へのトラックバック一覧です: 11-8 耕三寺博物館(広島県尾道市):

« 11-7 首里城公園(沖縄県那覇市) | トップページ | 12「空を感じる風景」 »