« 12-6 ゲッティ・センター(米国・ロサンゼルス) | トップページ | 13-1 アークヒルズ・カラヤン広場(東京都港区) »

2006.10.01

13「大屋根の風景」

近年の再開発によって生まれた都市の広場には、ガラスなど透過性の高い材質による大屋根の架かった空間が多く見られます。これには雨風や陽射しを防ぐといった実質的な役割があるのはもちろんですが、「広場」という、建物の建たない、そして取り囲む建物がなければその存在すらあやうい空白の場所を、領域として際だたせるという大きな意味もあるように思います。まるでテキストの中のいちばん重要な部分を、上から蛍光マーカーでなぞるように。
そんな大屋根の架かった、現代の都市広場をご紹介します。今回のツアーは、まず「東京見物」から始めてみましょうか。そして西へ、西へ、と。

|

« 12-6 ゲッティ・センター(米国・ロサンゼルス) | トップページ | 13-1 アークヒルズ・カラヤン広場(東京都港区) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/3623310

この記事へのトラックバック一覧です: 13「大屋根の風景」:

« 12-6 ゲッティ・センター(米国・ロサンゼルス) | トップページ | 13-1 アークヒルズ・カラヤン広場(東京都港区) »