« 15-4 代官山アドレス(東京都渋谷区) | トップページ | 15-6 中部国際空港(愛知県常滑市) »

2006.11.09

15-5 メルパルク長野(長野市)

155

真っ赤な立方体のブロックを積み上げたセットが連続して並び、その高さは建物から通りに向かって段々低くなっています。その連続の先には、歩道に設置された郵便ポストがあります。よくよく見るとブロックの色や形は郵便ポストに合わせて作られていることがわかります。まるで郵便ポストが起承転結の結、つまり「オチ」として使われているように見え、なかなかユーモアが感じられます。
メルパルクは、日本郵政公社が運営する郵便貯金会館です。つまりその事実を十二分にアピールしたいがために、わざわざこんなアートを設置したのでしょう。ここは長野オリンピックの開催とほぼ同時期にオープンしたのですが、その後わずか10年足らずで郵政事業を取り巻く状況は大きく変わりました。昨年郵政民営化是非の議論が盛んだった頃、長野の人々はどのような想いでこの風景を見つめていたのでしょうか。

|

« 15-4 代官山アドレス(東京都渋谷区) | トップページ | 15-6 中部国際空港(愛知県常滑市) »

J-09 長野・山梨」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/4093795

この記事へのトラックバック一覧です: 15-5 メルパルク長野(長野市):

» セットバック [宅建]
二項道路に接している敷地で、道路の境界線を後退させること。 セットバックした部分は道路と見なされるので、その部分に建物を建築することはできない。また、建ぺい率・容積率の計算の基になる敷地面積に含めることも不可。 セットバックが必要な面積が、敷地面積の10%...... [続きを読む]

受信: 2007.03.24 17:21

« 15-4 代官山アドレス(東京都渋谷区) | トップページ | 15-6 中部国際空港(愛知県常滑市) »