« 16-4 ゴルフコースと一体になった住宅街(千葉県) | トップページ | 16-6 生け垣が魅力的な住宅街(川崎市麻生区) »

2006.11.24

16-5 街路が魅力的な住宅街(東京都日野市)

165

住宅地の中の街路は、単に各戸の駐車場にアプローチする車が通るためだけにあるわけではなく、時には子供達が遊ぶ場だったり、近所の奥様方が集まって井戸端会議をする場であったり、住戸に光や風を取り入れるための庭のような空間であったりするのでしょう。この住宅地は、そうした街路の本来のあり方を追求すべく造られているように思います。
車も通る街路には、全体に大きな天然石が張られ、歩行者のために造られたプロムナードといった趣です。街路と宅地の間には豊かな植栽が設けられ、どこが境界なのかよくわからないほどで、まるで公園の中に住宅が埋もれているような素晴らしい環境です。
車はこの住宅地内の各戸の駐車場に直接アプローチする事ができますが、通り抜けることはできません。画面中央のリストバンドを巻いたような大木は、単なる植栽ではなく、行き止まりで車が引き返していくための、ロータリーの中心としての役割も果たしているのです。機能の面だけでなく、景観に対しても貢献しているところが素晴らしいと思います。ちなみに、こうした街路パターンのシステムは「クル・ド・サック」(フランス語で「袋小路」)と呼ばれています。
なお、今回の取材にあたって、人の姿があった方がいい画が撮れると思い、近所にお住まいの女性(笑)にお願いして、わざわざ前を歩いてもらいました。この場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。ご協力ありがとうございました!

|

« 16-4 ゴルフコースと一体になった住宅街(千葉県) | トップページ | 16-6 生け垣が魅力的な住宅街(川崎市麻生区) »

J-07 東京都下」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

へにょさん、ひさびさのコメント&友情出演、ありがとうございます。
「土地は私有財産、でも景観は街の公共財産。」そんな意識が育ってくれば、日本の景観も少しはよくなるのかもしれませんね。農耕民族というものは自分の土地への思い入れが強いのでしょうか。それとも、土地代が特に高いからなのか・・・。

投稿: mkn | 2006.12.03 18:45

どうも。ご近所のへにょです。
住宅内の素敵な街路って、個々の住宅からじみだす雰囲気にも影響受ける気がします。
海外に良い事例が多いのは、住み手側が住宅や外構を個のものとして見るより、もっと公的な視点から見る割合が日本より強いのかな?

投稿: へにょ | 2006.12.01 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/4250350

この記事へのトラックバック一覧です: 16-5 街路が魅力的な住宅街(東京都日野市):

» キャッスルヒルカントリークラブ(1) [ゴルフクラブ@情報バンク]
こんにちは! ゴルフクラブ@情報バンクのRYOです。葛城GCでは散々のスコアでしたが、11月23日に愛知県のキャッスルヒルカントリークラブ に行ってきました。ここは東名高速豊川ICから約10分とアクセスが良いゴルフ場です。私にとってここは今回初めてのラウンド...... [続きを読む]

受信: 2006.11.27 00:11

« 16-4 ゴルフコースと一体になった住宅街(千葉県) | トップページ | 16-6 生け垣が魅力的な住宅街(川崎市麻生区) »