« 20-7 ゲートシティ大崎(東京都品川区) | トップページ | #21「プラットフォームの風景」 »

2007.01.30

20-8 六本木一丁目駅(東京都港区)

208

東京メトロ南北線という、地下鉄の駅の風景です。改札を出てすぐのこのコンコースは、まだ地下深くのはずなのですが、そうとは信じられないほど明るい光に包まれています。
この駅は巨大再開発プロジェクトである「泉ガーデン」に直結しています。エリア内には高低差の大きな地形を活かしたサンクン・ガーデン(空堀)が設けられており、駅のコンコースはここに面しているのです。
地下鉄の駅でありながら、サンクン・ガーデンに面したアトリウム空間であり、かつ巨大再開発ビルのエントランス・ホールも兼ねているという、一粒で三度美味しい空間と言えるでしょう。

|

« 20-7 ゲートシティ大崎(東京都品川区) | トップページ | #21「プラットフォームの風景」 »

J-06 (東京都心)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/5081556

この記事へのトラックバック一覧です: 20-8 六本木一丁目駅(東京都港区):

« 20-7 ゲートシティ大崎(東京都品川区) | トップページ | #21「プラットフォームの風景」 »