« 21-3 ユニオン駅(米国・ロサンゼルス) | トップページ | 21-5 中部国際空港駅(愛知県常滑市) »

2007.02.09

21-4 サンタフェ駅(米国・サンディエゴ)

214

「パシフィック・サーフライナー」は、カリフォルニア州の南端、メキシコとの国境近くに位置するこの駅が終着点です。一年中温暖な気候という土地柄を象徴するように、プラットフォームには大きなパームツリーが列植され、旅人を暖かく出迎えてくれます。駅名はニューメキシコ州のサンタフェとは関係なく、鉄道会社の名前に由来しています。
「パシフィック・サーフライナー」は左奥に停まっています。中央に停まっているのは、サンディエゴと近郊のオーシャンサイドを結ぶ、「コースター」と呼ばれる、通勤用に近年新設された列車です。こちらも総2階建てで、座席はかなりゆったりしていて、東京の通勤電車と比べると天国と地獄です。まあ、利用者数からしてかなりの違いがあるのは明白ですが。
米国を旅行する際、移動手段として一般的なのは、飛行機かレンタカー、バスといったところでしょうが、私はなぜか鉄道を利用する機会に何回か恵まれています。もしロサンゼルスを訪れて、サンディエゴに足を伸ばす機会があったら、是非鉄道を利用してみてください。「パシフィック・サーフライナー」はこの区間を約3時間で結んでいます。運賃も20ドル程度と手頃です。1〜2時間に1本と本数も多いので、日本と同じような感覚で気軽に乗れます。何より海岸のすぐ近くを走るので、カリフォルニアのビーチの風景が楽しめるのがおすすめです。

|

« 21-3 ユニオン駅(米国・ロサンゼルス) | トップページ | 21-5 中部国際空港駅(愛知県常滑市) »

A-2 南カリフォルニア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/5217331

この記事へのトラックバック一覧です: 21-4 サンタフェ駅(米国・サンディエゴ):

« 21-3 ユニオン駅(米国・ロサンゼルス) | トップページ | 21-5 中部国際空港駅(愛知県常滑市) »