« #22「古い街並みの風景」 | トップページ | 22-2 ロマンティック街道の街並み(ドイツ・ローテンブルク) »

2007.02.20

22-1 ひがし茶屋街(石川県金沢市)

221

特別に強い思い入れがあるわけではないのですが、金沢の風景を取り上げるのは早くもこれで4回目になります。
ここは、かつて遊郭のあった花街だそうで、今も昔ながらの町屋が並んでいます。内部でお茶や甘味を楽しめる場所もあります。狭いながらも華やかで、独特の雰囲気があります。
木造家屋の街並みは、どこか頼りなく、儚げです。壁の色や石畳の色など、全体的に茶ばんだ色あいの風景は、私が普段暮らしている首都圏ではなかなか見られない感じがして新鮮です。
ちなみに、塩ビ製(?)の雨樋はなるべく目立たないよう、建物と調和した色に塗られているのですが、それでもやっぱり目立ってしまっていますね・・・。

|

« #22「古い街並みの風景」 | トップページ | 22-2 ロマンティック街道の街並み(ドイツ・ローテンブルク) »

J-11 (金沢)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/5334742

この記事へのトラックバック一覧です: 22-1 ひがし茶屋街(石川県金沢市):

« #22「古い街並みの風景」 | トップページ | 22-2 ロマンティック街道の街並み(ドイツ・ローテンブルク) »