« 23-2 スターンズ・ワーフの夕暮れ(米国・サンタバーバラ) | トップページ | 23-4 明石海峡の夕暮れ(神戸市) »

2007.03.07

23-3 セーヌ河畔の夕暮れ(フランス・パリ)

233

パリの風景には、やはり言葉では説明できない美しさがあるように思います。神様がパリにだけ特別な魔法をかけているような、そんな気がします。
この夕暮れ時の画像では、空に靄がかかっているため、太陽の放つ光が放射状に広がっている様子が目に見えています(この現象を「天使の梯子」というらしいです)。セーヌ川の水面は光が反射して、金箔のようにキラキラしています。水上を進む船や、橋、そして高さの揃った街並みのスカイラインと、そこから飛び抜けて背の高いエッフェル塔が、シルエットとなって全体の中で美しく調和しています。やはりこの風景の美しさは、人間の力で造ろうとして造れるものではないような気がします。

|

« 23-2 スターンズ・ワーフの夕暮れ(米国・サンタバーバラ) | トップページ | 23-4 明石海峡の夕暮れ(神戸市) »

E-2 (パリ)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/5439973

この記事へのトラックバック一覧です: 23-3 セーヌ河畔の夕暮れ(フランス・パリ):

« 23-2 スターンズ・ワーフの夕暮れ(米国・サンタバーバラ) | トップページ | 23-4 明石海峡の夕暮れ(神戸市) »