« 22-7 半田運河沿いの街並み(愛知県) | トップページ | 23-1 小樽港マリーナの夕暮れ(北海道) »

2007.03.01

#23「夕暮れの風景」

風景というものは、季節によって、時刻によって、あるいは天候によって、常に変化します。つまり人間がどんな意図を持って都市空間というハードを造り上げようが、それがどう見えるかは自然次第というわけで、やはり自然の偉大さにはかなわないのでしょう。
そして、一日の中で最も風景が美しく見える時間帯は、もしかしたら夕暮れ時なのかもしれません。街が横から強い光で照らされて、オレンジ一色に染まるからという物理的な説明もできますが、あるいは一日が終わっていくという名残惜しさ、別れの切なさ、寂しさという、それを見る人間の心の方に、美しいと感じる理由があるのかもしれません。
ようやく日が長くなってきたところで、これまで私の印象に残った、各地の夕暮れの風景をお届けしていきたいと思います。

|

« 22-7 半田運河沿いの街並み(愛知県) | トップページ | 23-1 小樽港マリーナの夕暮れ(北海道) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/5439916

この記事へのトラックバック一覧です: #23「夕暮れの風景」:

« 22-7 半田運河沿いの街並み(愛知県) | トップページ | 23-1 小樽港マリーナの夕暮れ(北海道) »