« 24-3 沖縄県立芸術大学(那覇市) | トップページ | 24-5 ハイデルベルク大学(ドイツ) »

2007.03.28

24-4 中央大学多摩キャンパス(東京都八王子市)

244

東京郊外の多摩丘陵上に展開される広大なキャンパスの風景は、極端に言えばたったの4色で構成されています。空の青、山の緑、そしてネットワークがキャンパス中に張り巡らされたペデストリアン(歩行者)・デッキの舗装の赤、そして巨大な校舎群の白です。全ての建物は開口部が少なく、飾り気のかけらもないほぼ同じ外観で、中大のシンボルカラーである白で統一されています。だだっ広い空間があまりにもシンプルにデザインされているので、距離の感覚、大きさの感覚が狂い、人間の姿がやたらとちっぽけに見えてきます。
このキャンパスが計画された70年代には、こうしたデザインは明るい未来を象徴する、最先端のものだったのかもしれませんが、ちょっと人間を疎外している感じがして、「人にやさしく」なんて言葉が流行り始めた時代の目線で見ると、古臭く、時代遅れな感じがしてしまいます。事実、90年代になって新たに建てられた校舎は白の呪縛から逃れ、外壁が少し柔らかい感じのするベージュ色に塗られています。
ちょっと悪く書きすぎた感じもしますが(笑)、丘の上にあって眺めが良く、空の広さを感じられる点は、魅力的なキャンパスだと思います。桜もきれいですし。

|

« 24-3 沖縄県立芸術大学(那覇市) | トップページ | 24-5 ハイデルベルク大学(ドイツ) »

J-07 東京都下」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/5697560

この記事へのトラックバック一覧です: 24-4 中央大学多摩キャンパス(東京都八王子市):

« 24-3 沖縄県立芸術大学(那覇市) | トップページ | 24-5 ハイデルベルク大学(ドイツ) »