« 26-1 妻籠宿の郵便ポスト(長野県南木曽町) | トップページ | 26-3 舞浜駅の時計(千葉県浦安市) »

2007.04.19

26-2 オーシャンサイド駅の自転車ラック(米国カリフォルニア州)

262

このサイトにも既に何度か登場しているオーシャンサイドは、カリフォルニア州第二の大都市サンディエゴの近郊に位置しています。後ろに見える(画像はクリックすると拡大します)サンディエゴへの通勤列車「コースター」はこの駅が始発駅です。ちなみにこの駅は、ロサンゼルスへの通勤列車「メトロリンク」の始発駅でもあります。既存の鉄道インフラを活用して近年新設されたこれらの通勤列車は、大都市圏における行き過ぎた自動車依存を改善するという社会的な狙いがあるのでしょう。

そんなオーシャンサイドの駅前で見つけたのが、このカバー付きの自転車ラックです。これは一体何のためにあるのでしょうか。鉄道利用を促進するためのサービスの一環には違いないのでしょうが、雨をよけるため?(←この雨の少ないカリフォルニアで?) 盗難防止のため?(←それだけのためにわざわざカバーを付ける?) それとも放置自転車が美観を損ねないように?(←わずか4台のために?)

いずれにせよ、ずいぶんゆとりがあるというか、過保護というか、のんびりした話だな、と思います。日本だったらこれっぽっちの自転車ラックで足りるはずもなく、駅前広場はたちまち自転車だらけになってしまうことでしょう。だいたい、ママチャリで駅まで向かい、そこから電車で通勤、などというライフスタイルがカリフォルニアにあるとはちょっと想像がつかないのですが・・・。

|

« 26-1 妻籠宿の郵便ポスト(長野県南木曽町) | トップページ | 26-3 舞浜駅の時計(千葉県浦安市) »

A-2 南カリフォルニア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/6094387

この記事へのトラックバック一覧です: 26-2 オーシャンサイド駅の自転車ラック(米国カリフォルニア州):

« 26-1 妻籠宿の郵便ポスト(長野県南木曽町) | トップページ | 26-3 舞浜駅の時計(千葉県浦安市) »