« 26-7 コメディ広場のカフェのテーブル(フランス・モンペリエ) | トップページ | 27-1 表参道のオープン・カフェ(東京都) »

2007.05.01

#27「オープン・カフェの風景」

飲み食いという行為を、屋外でする。たったそれだけの事に、人はどうしてここまで惹かれるのだろう? と疑問に思うほど、日本では近年、洒落たオープン・カフェがどんどん増えてきたように思います。お茶や食事を楽しむ側としては、心地よい陽射しや風を感じながら、外の景色を眺められる点が魅力ですが、通りなどからそれを見る側にしても、街に人の姿があり、賑わいやゆとりが感じられるというのはとてもよいことだな、と思います。

ところで今回、「オープン・カフェ」と一言でくくってしまいましたが、この和製英語(仏語?)の定義には難しいものがあります。日本の法律ではいろいろと問題がありますが、外国のように道路上を占用してテーブルを並べたものから、単に通りに面してガラス張りの席があるだけの店もあります。そこで供されるものが喫茶店的なメニューなのか、レストランのように本格的な料理が食べられるのか、という議論もあるかと思います。そこで今回は、「お茶や食事が楽しめる、開放的な空間」、とかなり広い範囲のものを「オープン・カフェ」として取り上げさせていただこうと思います。

なお、ちょうどいい機会なので、私が以前ちょっとだけお手伝いしたことのある、横浜市鶴見区・鶴見駅西口のオープン・カフェのウェブサイトを、ここでご紹介させていただこうと思います。今回のシリーズで取り上げる予定のオープン・カフェとはちょっと意味合いが異なるかもしれませんが、地元の方々が主体となって、週末ごとに、駅前の歩行者空間に賑わいと憩いの空間を提供しているユニークな試みで、もう10年近くも続いている点が素晴らしいな、と思います。ご興味あれば、スケジュールをご確認の上、是非お出かけしてみてください。(URLはこちら↓)

http://www2.tky.3web.ne.jp/~opencafe/index.html

|

« 26-7 コメディ広場のカフェのテーブル(フランス・モンペリエ) | トップページ | 27-1 表参道のオープン・カフェ(東京都) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/6233106

この記事へのトラックバック一覧です: #27「オープン・カフェの風景」:

« 26-7 コメディ広場のカフェのテーブル(フランス・モンペリエ) | トップページ | 27-1 表参道のオープン・カフェ(東京都) »