« 28-6 天保山ハーバービレッジ(大阪市) | トップページ | 28-8 ムラノ島のウォーターフロント(イタリア・ヴェネツィア) »

2007.05.28

28-7 サンポート高松(香川県)

2807wfspt

アーバン・ツアーズが、ついに四国初上陸を果たしました! 記念すべき第1回は、元・四国の玄関口である高松市の高松港からお届けします。

わざわざ「元」と書いたのは、もちろん、瀬戸大橋開通以前は本州と四国を結ぶメイン・ルートは、岡山県の宇野とここ高松港を結ぶ宇高航路だったからです。高松港と国鉄(当時)高松駅の果たすべき役割が相対的に低下し、余剰となった土地が再開発されてできたのがこの「サンポート高松」で、オフィスビルやホテル、商業施設に、立派な駅前広場や水際の公園などが整備されています。

で、今回の風景の主役は対岸にうっすらと見える女木島です。他には何も、人っ子一人映っていない画像ですが、なんだか妙に印象的だったので取り上げてみました。しかし瀬戸内海の波の穏やかさというのは、関東地方に生まれ育った人間にとっては信じがたいですね。初めて見た時はこんな海があるのか!とカルチャー・ショックを覚えたものです。ちなみに、たまたまこのアングルには人の姿がまったくありませんが、別に寂れ切っているわけではなく、ちゃんとそれなりに賑わっていました。

余談ですが、水際の手すりというのは、柵が縦縞より横縞になっている方が親水性が高いと言えるのだそうです。縦になっていると、遠くに行くにしたがって間隔が狭く見え、水面が見えなくなってしまうからです。小さいようで大きな違いですね。まあ、横になっていると人が乗り越えやすくなるので、事故は増えるのかもしれませんが。

|

« 28-6 天保山ハーバービレッジ(大阪市) | トップページ | 28-8 ムラノ島のウォーターフロント(イタリア・ヴェネツィア) »

J-15 四国」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/6529094

この記事へのトラックバック一覧です: 28-7 サンポート高松(香川県):

« 28-6 天保山ハーバービレッジ(大阪市) | トップページ | 28-8 ムラノ島のウォーターフロント(イタリア・ヴェネツィア) »