« 29-8 超高級住宅街の街路沿いの前庭(千葉市) | トップページ | 30-1 カナル・グランデ(イタリア・ヴェネツィア) »

2007.06.18

#30「運河の風景」

「運河」という言葉の響きに、私はなぜかロマンを感じてしまいます。自然の河川とは異なり、運河はある時、誰かが、何らかの目的をもって造り上げたという歴史的事実があり、そして明らかにそこを行き来する船があって、人や物が運ばれることにより、経済が発展したり、文化交流が生まれたり・・・、といった人文・社会科学的なエピソードの豊富な点が、様々な想像を膨らませてくれるのかもしれません。それに、川と違って運河は、そうそう全国どこにでもあるというものじゃないですから希少価値が高いですよね。少なくとも私の育った地域にはなかったので・・・。

そんなイマジネーションを掻き立ててくれる、運河の風景をお送りいたします。

|

« 29-8 超高級住宅街の街路沿いの前庭(千葉市) | トップページ | 30-1 カナル・グランデ(イタリア・ヴェネツィア) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/6719516

この記事へのトラックバック一覧です: #30「運河の風景」:

« 29-8 超高級住宅街の街路沿いの前庭(千葉市) | トップページ | 30-1 カナル・グランデ(イタリア・ヴェネツィア) »