« #31「リゾートの風景」 | トップページ | 31-2 ホテル・デル・コロナド(米国・サンディエゴ) »

2007.07.02

31-1 万国津梁館/ザ・ブセナテラス(沖縄県名護市)

311rstbksrk

万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)は、2000年の九州・沖縄サミットが開催されたコンベンション施設で、東シナ海に突き出た部瀬名岬の先端という、絶景に恵まれたロケーションにあります。サミットのために造られたこの施設ですが、コンベンション・ホールとしてのその後の運営はうまくいっていないようで、最近苦肉の策として結婚式場としての利用を始めました。まあ、これだけの景観に恵まれ、幸せいっぱいな新婚カップルが似合いそうな空間の演出にも金をかけているので、むしろそんな使い途の方が合っているのかもしれませんね。

私がシャッターを押している場所は万国津梁館の敷地内ですが、ここは沖縄有数の高級リゾート・ホテルである「ザ・ブセナテラス」に隣接していて、眼下に見える赤瓦の建物群はホテルが運営するコテージとなっています。2つの施設の間は自由に行き来ができます。この数棟のコテージ群はサミットに合わせて新設されたということで、コンベンションに集まった賓客の宿泊施設として利用されているのでしょう。おそらく森元首相やクリントン前大統領も宿泊されたものと推測されます。

そんなセレブな香り漂うこの場所ですが、万国津梁館はなんと無料で見学できます! せっかく我々の税金で造られた(?)施設ですので、沖縄に行かれた際は、是非この眺めとゴージャスな雰囲気を堪能してみてください!

|

« #31「リゾートの風景」 | トップページ | 31-2 ホテル・デル・コロナド(米国・サンディエゴ) »

J-17 沖縄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/6939707

この記事へのトラックバック一覧です: 31-1 万国津梁館/ザ・ブセナテラス(沖縄県名護市):

« #31「リゾートの風景」 | トップページ | 31-2 ホテル・デル・コロナド(米国・サンディエゴ) »