« 32-1 成蹊学園ケヤキ並木(東京都武蔵野市) | トップページ | 32-3 季美の森大通り(千葉県) »

2007.07.18

32-2 ウンター・デン・リンデン(ドイツ・ベルリン)

322valudl

「ウンター・デン・リンデン」は、ドイツ語で「菩提樹の下」を意味する通りの名で、かつてはベルリン一の目抜き通りだったそうです。森鴎外の「舞姫」を読んで(教科書で・・・)、そこに登場するドイツ語らしい力強いその名前の響きに惹かれ、ベルリンへ行ったら是非歩いてみたいと思っていた場所でした。

しかし、長きにわたる共産主義支配の結果でしょうか、2000年のウンター・デン・リンデンの沿道からは、商業施設が建ち並ぶことによる賑わいや活気は感じられませんでした。しかもこの並木道は、鎌倉・若宮大路の「段葛」のように両側を車道に挟まれた独立した歩道になっているので、沿道の建物のファサードやショーウィンドウを楽しみながら歩ける、というよりは並木の間をひたすら歩かされている、という印象でした。春の陽気と木陰の風景は清々しいものでしたが。

※関連バックナンバー 2-2「6月17日通り」

|

« 32-1 成蹊学園ケヤキ並木(東京都武蔵野市) | トップページ | 32-3 季美の森大通り(千葉県) »

E-4 (ベルリン)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/7099043

この記事へのトラックバック一覧です: 32-2 ウンター・デン・リンデン(ドイツ・ベルリン):

« 32-1 成蹊学園ケヤキ並木(東京都武蔵野市) | トップページ | 32-3 季美の森大通り(千葉県) »