« 32-4 神宮外苑銀杏並木(東京都港区) | トップページ | 32-6 千波湖の桜並木(茨城県水戸市) »

2007.07.22

32-5 草加松原遊歩道(埼玉県草加市)

325valsmy

首都圏以外にお住まいの方、「草加」(そうか)という街の名前をご存じでしょうか? ご存じであれば、どんなイメージをお持ちでしょうか?

長らく首都圏に住んでいる私ですが、最近までこの街を訪れたことがありませんでした。「草加せんべい」くらいしか名物のない、埼玉の単なる退屈なベッドタウン(しかもそれほどイメージの良くない地域)だと思っていました。そんな街に魅力的な風景なんて、あるわけないじゃん、とナメてかかっていました。この場所に来るまでは・・・。

ところが、この立派な松並木はどうでしょう! どこまでも真っ直ぐに伸びる遊歩道の痛快さはどうでしょう!! 舗装や、川沿いの手すりや、東屋や、(画面には映っていませんが)太鼓橋を摸した歩道橋などの、歴史と和を感じさせる空間整備はどうでしょう!!!

草加は、江戸時代の五街道の一つである日光街道の宿場町として栄えた街です。松並木はその頃から存在していたもので、街道と宿場町の面影を復活させるべく、このような遊歩道の景観整備が行われ、「日本の道100選」にも選ばれています。

草加市は市域のほぼ中央部を、現代の幹線道路として「日光街道」(画面では遊歩道の左側)が南北に貫いています。遊歩道の右側の綾瀬川(水質の悪さで全国的に有名ですが・・・)も、市域を南北に流れています。この遊歩道を含め、市のシンボルとなる軸線が3本も並行して通っているというのは、都市構造的には非常に強力な軸性を持っていると言えると思います。この街の「メイン・ストリート」に、街の歴史が感じられ、美しく整備された空間があるという事実は、草加市民にとって、とても喜ばしいことなのではないかと思います。ここに来ると、この街は広域的に見てもっと評価されるべきだし、お住まいの方はもっと自分の街に誇りを持って然るべきなんじゃない?と思います。

このサイトでは有名観光地ばかりでなく、こうした地域に密着した素敵な風景を、これからもどんどんご紹介していければな、と思っています。

|

« 32-4 神宮外苑銀杏並木(東京都港区) | トップページ | 32-6 千波湖の桜並木(茨城県水戸市) »

J-04 北関東」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/7222447

この記事へのトラックバック一覧です: 32-5 草加松原遊歩道(埼玉県草加市):

» 草加松原 [埼玉県草加市の新築マンションと生活情報]
「松原団地駅」から歩くこと5分。旧日光街道(県道足立越谷線)に、綾瀬川沿い一帯に続く美しい松並木が見えてくる。ここは江戸時代から「草加松原」「千本松原」などと呼ばれ、日光街... [続きを読む]

受信: 2007.07.22 05:57

« 32-4 神宮外苑銀杏並木(東京都港区) | トップページ | 32-6 千波湖の桜並木(茨城県水戸市) »