« 33-2 八幡堀(滋賀県近江八幡市) | トップページ | 33-4 セーヌ河 feat.ノートルダム寺院(フランス・パリ) »

2007.08.06

33-3 元安川(広島市)

333boatmyg

当サイト初登場の広島市です。今回のシリーズは既に取り上げたことのある街の風景が多くなりそうなので、今日の記事は貴重ですね。

画像左側には、原爆ドームがほんの少し写っています。川の右側は平和記念公園です。川沿いにはプロムナードが整備されて樹木が植えられ、護岸はツタで緑化され、水面を眺めるベンチや、水面近くへと下りてゆく親水テラスが設けられるなど、石と緑で構成される上品な空間が形成されています。

ここは特に広島という都市のアイデンティティにかかわる最も重要な場所ですから、「お化粧」に力が入るのもある意味当然ですが、この場所に限らず広島の街はどこも、川沿いの風景がすっきりと美しく、歩いていると心地よく感じられるような気がしました。その理由は何なんだろう?とよくよく考えてみると、ほかの街ではよく見かけるビルの上の大きな看板が全くないからだ、という事に気がつきました。

広島は太田川の三角州上の平野に開けた街です。つまり、街なかを枝分かれして流れる幾つもの川は広島の街にとってシンボル的な空間であり、川沿いの景観は市民共有の財産として大事にされるべき性質のものなのです。市では、川沿いの建築物を建築する際、事前に計画を届け出てもらい、建物の設え方や屋外広告物等について話し合いをする制度を設けています。「平和」を標榜する都市としては、やはりその景観も心に平安をもたらすものでないといけないということなのでしょう。美しい景観は気のせいなんかじゃなく、ちゃんと理由があり、地域の人々の努力の上に成り立っているものなのでした。その割に、この風景の中を往く船の色が蛍光ピンクというのは、ちょっと奇異な印象も受けますが・・・。

(画像はクリックすると拡大します)

平和への願いを込めて、今日この日に、広島からお送りいたしました。

|

« 33-2 八幡堀(滋賀県近江八幡市) | トップページ | 33-4 セーヌ河 feat.ノートルダム寺院(フランス・パリ) »

J-13 山陽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/7388216

この記事へのトラックバック一覧です: 33-3 元安川(広島市):

« 33-2 八幡堀(滋賀県近江八幡市) | トップページ | 33-4 セーヌ河 feat.ノートルダム寺院(フランス・パリ) »