« 34-3 浜離宮恩賜庭園と汐留シオサイト(東京都港区) | トップページ | 34-5 横浜情報文化センター(横浜市) »

2007.08.20

34-4 コッパー・スクエア(米国・フェニックス)

344bttcps

これまでバックナンバーで、週末のフェニックスのダウンタウン(コッパー・スクエア)はゴースト・タウン、と散々こき下ろしてきましたが、さらに付け加えれば(笑)全米第5~6位の人口を誇る大都市の中心でありながら、駐車場や空地ばかりがやたらと目立つスカスカな空間、という紹介もできます(米国の大都市はどこも似たような感じらしいですが)。たとえば、日本で同程度の人口を有する札幌や京都や神戸で、都心部にある「すべての」ビルの数を数えようとしたら、とても気の遠くなりそうな作業という感じがしますが、ここフェニックスでは簡単にできてしまいそうです。ビルじたいの数が少ない上に、1つの街区に対して巨大なビルが1つ(しかも大抵1企業)建つという単純なパターンがほとんどだからです。首都圏で言えば、東京の臨海副都心や横浜のみなとみらい21地区のような感じと言えばわかっていただけるでしょうか。

そんなフェニックスも、それなりに歴史のある街で、中心部にはクラシカルな建物がいくつか残っています。画像右手に見える2つの塔が可愛らしい建物も、19世紀に建てられた教会だそうです。しかし、雨の少ない気候のせいでしょうか、どれも外壁がやたらときれいなので、歴史の重みが感じられずハリボテのような印象すら受けます。このようにデザインは古めかしいけれど妙に小ぎれいな建物と、正面の高層ビルのようなモダンな建物が、何の関連性も感じさせないまま同格に配置されているこの街のダウンタウンは、どこかリアリティに欠けるとても不思議な空間だと思います。この街を歩いていると「都市って何なんだろう?」と改めて考えさせられます。

|

« 34-3 浜離宮恩賜庭園と汐留シオサイト(東京都港区) | トップページ | 34-5 横浜情報文化センター(横浜市) »

A-3 米国西南部」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/7563278

この記事へのトラックバック一覧です: 34-4 コッパー・スクエア(米国・フェニックス):

« 34-3 浜離宮恩賜庭園と汐留シオサイト(東京都港区) | トップページ | 34-5 横浜情報文化センター(横浜市) »