« 36-6 セントーサ島のケーブル・カー(シンガポール) | トップページ | 36-8 自転車タクシー(米国・サンディエゴ) »

2007.09.24

36-7 ケーブル・カー(米国・サンフランシスコ)

367tptcbc_2

これこそが、日本で言うところの「ケーブル・カー」です。

私は、サンフランシスコへ行くまで、「なぜただの路面電車を、わざわざケーブル・カーと呼ぶんだろう?」と勘違いしていましたが、実際に訪れてみて気付きました。サンフランシスコの坂の勾配は、ケーブルの助けのない、ただの路面電車では登れないほどきついのです。

このケーブル・カーは、ハイテク全盛の時代にあって、手造り感に溢れ、血の通った感じがするとても愛すべき乗り物です。運転台のあるオープン席に座ると、すぐ目の前を並行して車が通り抜けるなど、スピードが生で感じられ、結構スリルがあります。サンフランシスコでいちばんエキサイティングなアトラクションは、もしかしたらこのケーブル・カーに乗って次々と移り変わる街の景色を楽しむことなのかもしれない、なんて思いました。

ところでこの乗り物、特に観光用のためにあるというわけではありません。ルートは都市の中心部を通っているので、市民の生活の足として機能していても別におかしくありません。ただ、一時期の東京の「ゆりかもめ」のようにあまりにも観光客に人気が高く、乗るまでには長い行列に並ぶ必要があり、途中からは満員で乗れないこともあるなど、必ずしも都市交通としての使い勝手はよくないのかもしれません。

|

« 36-6 セントーサ島のケーブル・カー(シンガポール) | トップページ | 36-8 自転車タクシー(米国・サンディエゴ) »

A-1(サンフランシスコ)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/7984450

この記事へのトラックバック一覧です: 36-7 ケーブル・カー(米国・サンフランシスコ):

« 36-6 セントーサ島のケーブル・カー(シンガポール) | トップページ | 36-8 自転車タクシー(米国・サンディエゴ) »