« 40-1 うるま市役所石川庁舎(沖縄県) | トップページ | 40-3 沖縄県庁(那覇市) »

2007.11.21

40-2 名護市庁舎(沖縄県)

402admnag_2

独特の有機的な造形で知られる「象設計集団」の代表作です。全景が上手く撮れた画像はないのですが、この外観の一部分からだけでもいかに個性的な建築かは十分伝わってくるかと思います。

東京の高級住宅街で建てたら訴えられてしまいそうな(笑)ピンクとグレーの縞模様、穴の開いたブロックの繊細さ、各部に配された一つひとつ違うシーサーの装飾・・・沖縄らしさがふんだんに表現されていて、いったいこのデザインにはどれだけのエナジーが注ぎ込まれているのだろう、と感心してしまいます。オフィス・ビルのように機能性優先の傾向が強い現代建築より、むしろ装飾をふんだんに施した近代以前の建築を彷彿とさせるものがあります。

|

« 40-1 うるま市役所石川庁舎(沖縄県) | トップページ | 40-3 沖縄県庁(那覇市) »

J-17 沖縄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/8924223

この記事へのトラックバック一覧です: 40-2 名護市庁舎(沖縄県):

« 40-1 うるま市役所石川庁舎(沖縄県) | トップページ | 40-3 沖縄県庁(那覇市) »