« 41-7 ヴィヴォ・シティ(シンガポール) | トップページ | 42-1 ポンピドゥー・センター(フランス・パリ) »

2007.12.17

#42「未来っぽい風景」

20世紀に生まれ育った私にとって(というか、このサイトを見てくださっている方々もほとんどそうでしょうが)、「21世紀」という単語は明るい未来を象徴する響きを持っていました。そんな21世紀という時代もついに現実のものとなってしまいましたが・・・風景的にはそんなに劇的には変わってないですね。携帯電話とか、インターネットとか、そちらの方の技術は発達して、だいぶ便利になりましたが。

2007年最後のシリーズは、新年という最も身近な「未来」を迎えようとしている時期なので、未来っぽさを志向してデザインされた風景をお届けしていきたいと思います。前回のシリーズ(「有機的な風景」)とは正反対に、今回は直線的な幾何学図形で構成された風景を多く取り上げることになりそうです。20世紀において考えられた「未来」の風景なので、概念としては、ちょっと古臭いかもしれないですけどね。もし、21世紀の現在、また新しい「未来」を夢見るとしたら、それはどんな風景になるのでしょうか・・・?

|

« 41-7 ヴィヴォ・シティ(シンガポール) | トップページ | 42-1 ポンピドゥー・センター(フランス・パリ) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/9415294

この記事へのトラックバック一覧です: #42「未来っぽい風景」:

« 41-7 ヴィヴォ・シティ(シンガポール) | トップページ | 42-1 ポンピドゥー・センター(フランス・パリ) »