« 45-6 ラ・チッタ・デラ(川崎市) | トップページ | 45-8 イクスピアリ(千葉県浦安市) »

2008.02.12

45-7 ビナウォーク(神奈川県海老名市)

457spmvnw

このショッピング・モールは、前回までの記事(45-46)でさんざん取り上げたジョン・ジャーディ氏によるものではありません。この施設を設計されたのは、国内ではかなり以前から個性的な商業施設のデザインで定評があった方なのですが、2002年に開業したこの施設のデザインは、「キャナルシティ博多」の成功の影響を多分に受けているように思います。明らかに(笑)。言わば「和製ホートン・プラザ」といったところでしょうか。ローコストな感じと、デザインじたいの安っぽさがやや気にならなくもないですが・・・。

この施設は、曇り空をものともしない派手な蛍光色の色づかいが特徴です。上層階へ行くほどセットバックしていく階段状の店舗群の上空に大屋根がかかっている姿はサッカー・スタジアムを彷彿とさせるものがありますね。

ちなみに、ショッピング・モールの前庭のように見える広場空間は、「海老名中央公園」というれっきとした都市公園で、「ビナウォーク」は公園をコの字型に取り囲むようにして建っており、公園を跨いで反対側の棟に渡れるデッキが設置されているなど、両者は空間的に一体整備されています。公園の隣接は商業施設に潤いを、商業施設は公園に賑わいをもたらしていて、理想的な相乗効果が得られているように思います。海老名駅前に立地するこの施設が人気を博す一方で、隣接する厚木市中心部の商店街は、施設開業後客を奪われてすっかり寂れてしまった、という話も聞きました・・・。

|

« 45-6 ラ・チッタ・デラ(川崎市) | トップページ | 45-8 イクスピアリ(千葉県浦安市) »

J-08 神奈川」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/10217348

この記事へのトラックバック一覧です: 45-7 ビナウォーク(神奈川県海老名市):

« 45-6 ラ・チッタ・デラ(川崎市) | トップページ | 45-8 イクスピアリ(千葉県浦安市) »