« 45-9 新宿サザンテラス(東京都) | トップページ | 46-1 ダムラーク通り(オランダ・アムステルダム) »

2008.02.18

#46「路面電車の走る風景」

かつては都市交通の主役として活躍しながらも、モータリゼーションの進展によって次々と廃止に追い込まれていった路面電車が、今、再び世界的に注目を浴び、復活を遂げつつあります。

その理由としては、まず環境にやさしい乗り物であることが挙げられます。バスと違って排気ガスを出さず、自家用車よりもはるかに多くの人を運べるので、道路の渋滞緩和にも役立ちます。

それから、「路面」というだけあって、地下鉄や道路上空に建設されるモノレール等の新交通システムに比べ上下移動が少なくて済む、ユニヴァーサル・デザインの乗り物だということが言えます。付け加えれば、これらの乗り物に比べ建設費も安く済むため、都市の財政にもやさしい乗り物であると言えるでしょう。

さらに、「人の移動」というものが、地上レヴェルでリアルに感じられる、路面電車の行き交う風景というものは、賑わいが感じられて都市景観としても魅力的なのではないでしょうか。自家用車での移動と違い、路面電車なら見知らぬ人との出会いもあります。地下鉄では車窓風景は楽しめませんが、路面電車なら街の風景がよく見えますしね。

そんな路面電車の走る風景が、日本でももっと見られるようになることを願って、今回のシリーズのテーマに選んでみました。

|

« 45-9 新宿サザンテラス(東京都) | トップページ | 46-1 ダムラーク通り(オランダ・アムステルダム) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/10385618

この記事へのトラックバック一覧です: #46「路面電車の走る風景」:

« 45-9 新宿サザンテラス(東京都) | トップページ | 46-1 ダムラーク通り(オランダ・アムステルダム) »