« #47「外国風の風景」 | トップページ | 47-2 ラ・ヴィータ(東京都目黒区) »

2008.03.02

47-1 大倉山エルム通り(横浜市)

471extoky

東京郊外の、私鉄沿線の駅前の、よくある商店街です。・・・街並みがほぼギリシャ神殿風に統一されていることを除けば!

数あるネタ元の中から、なぜこの建築様式が選ばれたかというと、一応根拠はあって、町名・駅名の由来である近隣の丘の上に、街のシンボルであるギリシャ神殿風の洋館「大倉山記念館」(「大倉精神文化研究所」として昭和7年に設立)が建っているから、ということらしいです。

しかし、沿道に並ぶ小規模な店舗の一つひとつに、構造と無関係に重厚な円柱がわざわざ付いているというのは、いかにも大袈裟です。ギリシャにだってこんな街並みは存在しないんじゃないでしょうか。そしてギリシャ神殿風の米屋、ギリシャ神殿風の畳屋・・・正気の沙汰とは思えません(苦笑)。日本人って、意外とユーモアのわかる民族なんですね(笑)。

|

« #47「外国風の風景」 | トップページ | 47-2 ラ・ヴィータ(東京都目黒区) »

J-08 (横浜)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/10736846

この記事へのトラックバック一覧です: 47-1 大倉山エルム通り(横浜市):

« #47「外国風の風景」 | トップページ | 47-2 ラ・ヴィータ(東京都目黒区) »