« 47-5 犬吠駅(千葉県銚子市) | トップページ | 47-7 横浜ベイサイドマリーナ(横浜市) »

2008.03.12

47-6 下関駅東口(山口県)

476extsvt

JR下関駅の東口に降り立つと、ペデストリアン・デッキが張り巡らされた駅前広場の真正面に、このように巨大でド派手な西洋風建築が聳え立っていて、ギョッとします。これは一体何の建物なのだろう? まさかこんな駅前にラブホテル?・・・とも思いましたが、結婚式場なのだそうです。そういえば最近こういう式場、よく見かけますね。英国・ロンドンのセントポール大聖堂を模して造ったらしいですが・・・私はそれがどのようなものか知らないので、何とも批評しようがありません。賛否両論出そうな建築だと思いますが、この手のコピーにしては、かなり細かく造りこんでいて、お金がかかっている感じはします。

ところで、下関の人々は、街の玄関口である駅前広場に面したこの建物を、「街の顔」として許容しているのでしょうか? まさか、明治時代から日本の西の玄関として栄えた港町で、古い洋館が今も街の中に多数残っているから、このような建物に対して免疫ができている、という訳ではないですよね・・・?

|

« 47-5 犬吠駅(千葉県銚子市) | トップページ | 47-7 横浜ベイサイドマリーナ(横浜市) »

J-13 山陽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

下関人 さん

コメントありがとうございます。
10年以上も前に(!)投稿した記事にコメントいただけたことに感激しております!

地元の方のご意見が伺えて参考になりました。
下関にはこの夜に数時間滞在しただけだったので、いつかまた訪れて、じっくり街を歩いて、魅力的な風景を見つけたいと思います。

投稿: mkn | 2018.05.30 19:51

ラブホだと勘違いする人結構多いですね

駅の横にすぐあるなんて、っていうひともいますが
そうではないんですよね

その建物結構綺麗で好きてすよ
私の地元は神社などが沢山ある所なので すこし違和感がありますか
まぁ古めかしい洋館として見れば充分 顔 としてやって行けるのでは?

投稿: 下関人 | 2018.05.30 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/11158337

この記事へのトラックバック一覧です: 47-6 下関駅東口(山口県):

« 47-5 犬吠駅(千葉県銚子市) | トップページ | 47-7 横浜ベイサイドマリーナ(横浜市) »