« 48-2 綾瀬川(埼玉県草加市) | トップページ | 48-4 紫川(北九州市) »

2008.03.20

48-3 鴨川(京都市)

483rvrkmg

シリーズ3回目にして、やっと全国的にメジャーな河川を取り上げています。川の左側の、小さな民家の屋根並みが見える辺りは、先斗町と思われます。

国内有数の大都市の中心部を流れる川でありながら、私は鴨川の風景にどこか、懐かしさにも通じるような鄙びを感じてしまいます。それは、河口近くに立地する他の大都市の河川と違い、川幅が狭く、水深が浅く、スケールが小さいからでしょうか? 護岸が石でできていたり、草がほどよく生えていたりと、自然的な要素が多いからでしょうか? それとも、山並みが近くに見えているからでしょうか? あるいは、そうした言葉では説明できないような、千二百年以上の歴史の重みが醸し出す雰囲気を感じる、私の意識の方の問題なのかもしれませんね。

|

« 48-2 綾瀬川(埼玉県草加市) | トップページ | 48-4 紫川(北九州市) »

J-12 (京阪神)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/11338826

この記事へのトラックバック一覧です: 48-3 鴨川(京都市):

« 48-2 綾瀬川(埼玉県草加市) | トップページ | 48-4 紫川(北九州市) »