« 60-2 ネクサス・ワールド(福岡市) | トップページ | 60-4 サンディエゴ中心部の住宅街(米国カリフォルニア州) »

2008.09.21

60-3 アンティゴーヌ(フランス・モンペリエ)

603uhgatg_2

リカルド・ボフィル氏デザインの「未来的な」建築で埋め尽くされた再開発地区「アンティゴーヌ」の中の中層住宅です。

半円状の(画面には1/4分しか写っていませんが)弧を描く、ギリシャ風の列柱が並んだ西欧の伝統的な建築様式・・・と思いきや、よくよく見ると柱以外の部分は全面に渡ってガラス張りの開口部になっているというポスト・モダン建築で、何を考えているかよくわからない無表情な顔の人のような不気味さがあります。見ている分には面白かったのでここで取り上げていますが、毎日暮らし、朝晩目にする我が家の外観としては、あまり親しみが持てないような気がするのですが、どうでしょうか。

|

« 60-2 ネクサス・ワールド(福岡市) | トップページ | 60-4 サンディエゴ中心部の住宅街(米国カリフォルニア州) »

E-2 フランス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/23679837

この記事へのトラックバック一覧です: 60-3 アンティゴーヌ(フランス・モンペリエ):

« 60-2 ネクサス・ワールド(福岡市) | トップページ | 60-4 サンディエゴ中心部の住宅街(米国カリフォルニア州) »