« 62-4 成田山新勝寺表参道(千葉県) | トップページ | 62-6 チャールズ・タウンの坂道(米国・ボストン) »

2008.10.26

62-5 馬籠宿(岐阜県中津川市)

625slpmms

復元された古い街並みが人気の観光地となっている旧中山道の宿場町です。かつては長野県旧山口村に属していて「信州」として売り出していたのですが、平成17年に岐阜県の中津川市と合併し、46年ぶりの越県合併と大いに話題になったのは記憶に新しいところです。

この宿の特徴は、中仙道で唯一、坂の途中に立地している宿場町ということで、全区間に渡って画像のような急勾配の坂道が続いています。ちょっと歩いただけでも疲れるし、安定感がなくて何だか落ち着かないし、何でわざわざこんな立地を選んで宿場町を造ったのかとも思いましたが、そのかわり、空の広さを感じられる眺めは最高です。各家々の軒先の植栽も繊細で美しいですね。

|

« 62-4 成田山新勝寺表参道(千葉県) | トップページ | 62-6 チャールズ・タウンの坂道(米国・ボストン) »

J-10 東海」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/24737429

この記事へのトラックバック一覧です: 62-5 馬籠宿(岐阜県中津川市):

« 62-4 成田山新勝寺表参道(千葉県) | トップページ | 62-6 チャールズ・タウンの坂道(米国・ボストン) »