« 63-6 タイダル・ベイスンとポトマック川(米国・ワシントンDC) | トップページ | 63-8 奈良公園・鷺池(奈良市) »

2008.11.13

63-7 リフレクティング・プールとワシントン記念塔(米国・ワシントンDC)

637htrrlp

「リフレクティング・プール」というのは、固有名詞でなく、普通名詞のようです。古くはインドのタージマハールのように、建物の前に池を設けて水面にその姿を反射させることで建物をより魅力的に見せるというのは、世界各地で用いられている古典的な手法のようです。このワシントン記念塔とリンカーン記念館の間にあるリフレクティング・プールは、ナショナル・モールの西端に位置していますが、同様のものが東端のキャピトル・ヒル(連邦議会議事堂)の前にもあります。

ワシントン記念塔は、青い空の果てまで突き刺そうとする白い剣のようなシルエットが凛々しいオベリスクですが、左右対称に造られたこの池にその姿が映ると、さらに上下対称の風景となり、モニュメントとしての有難みが倍増するような気がします。また、記念塔から西に向かって細長く延びる池は塔の姿を映し出すだけでなく、水面が西日を反射させるので、夕暮れ時の塔を西側から見ると、ひときわ輝いて見えるという効果もあります。

余談ですが、私が白いオベリスクを背景にしたこの池の存在に興味を持つようになったのは、かつて大ヒット映画「フォレスト・ガンプ」の中で、思いがけず再会を果たしたフォレストとジェニーが、互いに駆け寄りこの池の中央で抱き合う、という感動的なシーンが強く印象に残っていたからです。ちなみに、この池の最大水深は76cmだそうです。意外に深かったんですね。

|

« 63-6 タイダル・ベイスンとポトマック川(米国・ワシントンDC) | トップページ | 63-8 奈良公園・鷺池(奈良市) »

A-5 (ワシントンDC)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/25091513

この記事へのトラックバック一覧です: 63-7 リフレクティング・プールとワシントン記念塔(米国・ワシントンDC):

« 63-6 タイダル・ベイスンとポトマック川(米国・ワシントンDC) | トップページ | 63-8 奈良公園・鷺池(奈良市) »