« #64「駅舎の見える風景」 | トップページ | 64-2 ミラノ中央駅(イタリア) »

2008.11.18

64-1 東京駅(東京都千代田区)

641stntyo

言わずと知れた、日本を代表する駅の駅舎で、2003年春に、リニューアル・オープン直後の丸ビル(丸の内ビルディング)の上から撮ったものです。

画面の駅舎は、東京大空襲で破損した先代に代わり、規模を一回り縮小して1947年に修復されたものなのですが、200811月現在、3年後の完成を目指して「本来の姿に近い形態に復原する」増築工事を行っているらしいです。

・・・ですが、この駅舎じゃダメなんですかね? 赤レンガと白い石のボーダーの外壁と三角屋根の建物は、前庭のような駅前広場の風景と相俟って十分歴史と風格を感じさせるものだと思うのですが。何よりこの姿にはもう見慣れて愛着もあります。だいたい戦後60年経った21世紀の現在、以前の駅舎の姿を覚えていて、それに戻したいと本気で考えている人がどれ程いるのだろうかと考えると、あまり意味が無いような感じもします。

|

« #64「駅舎の見える風景」 | トップページ | 64-2 ミラノ中央駅(イタリア) »

J-06 (東京都心)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山内さん、ひさしぶりのコメントありがとうございます。
お元気・・・じゃないですね、正直。結構心を病んでます。(笑)
まぁ、本人の安否に関わらず、サイトは自動的に更新されていくのですが・・・

ところで、昨日某テーマ・パークに出かけたのですが、なんとそこで、東京駅の1/25の模型に遭遇してしまったのです! しかも、建築当時の、3階建ての、ドームが載ってるやつに! 
・・・あまりにもタイミングが良すぎたので、なんか笑ってしまいました。

投稿: mkn | 2008.11.23 21:18

ごぶさたしてます。お元気?

 東京駅は改築ではなく復元なので、そんなに大きくイメージは変わらないはず。手元に建築当時の立面図があるんだけど、中央部(昔の天皇用エントランス)の屋根がドームになるのと階数が元の3階建てに戻されるのが大きな変化かな。
 現在の姿だとデザイン的に縦横比のバランスが悪い感じはするので、復元は個人的には賛成だけどね。

 まぁ、確かに以前の姿を知っているわけではないので、出来上がってみないとなんとも言えない部分はあるけど。

投稿: 山内 | 2008.11.19 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/25335620

この記事へのトラックバック一覧です: 64-1 東京駅(東京都千代田区):

« #64「駅舎の見える風景」 | トップページ | 64-2 ミラノ中央駅(イタリア) »