« 66-3 大内宿の店先(福島県南会津郡) | トップページ | 66-5 新世界の食堂のファサード(大阪市) »

2008.12.20

66-4 彫刻庭園パヴィリオン・カフェのファサード(米国・ワシントンDC)

664decnng

ナショナル・モールに立地し、質・量ともにフランス・パリのルーブルに匹敵すると言われる、超大国の首都に相応しい美術館、ナショナル・ギャラリーには17の現代アートが展示された小さな彫刻庭園が併設されており、今回の画像は、その中にあるカフェのファサードを撮ったものです。

この外観は一見、カフェっぽい可愛げが感じられない黒い無機質な箱に見えますが、よく見るとガラス張りの建物を覆う鉄(?)の縦格子がまるで布製の暖簾やカーテンのようにグニャリと曲げられているのがどこかシュール・レアリズムを感じさせ(?)、このカフェも彫刻庭園に置かれた一つのアートであるかのようなお洒落な雰囲気を醸し出しています。全体的にはクールな印象の建物ですが、そのファサードにバラ(?)のツルが絡まって可憐な花を咲かせ、見た目が堅くなりすぎないよう、うまくバランスをとっているように思います。

|

« 66-3 大内宿の店先(福島県南会津郡) | トップページ | 66-5 新世界の食堂のファサード(大阪市) »

A-5 (ワシントンDC)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/26155961

この記事へのトラックバック一覧です: 66-4 彫刻庭園パヴィリオン・カフェのファサード(米国・ワシントンDC):

« 66-3 大内宿の店先(福島県南会津郡) | トップページ | 66-5 新世界の食堂のファサード(大阪市) »