« 66-4 彫刻庭園パヴィリオン・カフェのファサード(米国・ワシントンDC) | トップページ | 66-6 バス・ターミナルのデコレーション(メキシコ・ティファーナ) »

2008.12.22

66-5 新世界の食堂のファサード(大阪市)

665decssk

新世界は、大阪中心部の通天閣の足元あたりにあり、昭和の香りを強く漂わせる古くからの歓楽街で、東京で言えば、ちょっと浅草六区っぽい雰囲気が感じられます。

そんな街にあるこの食堂は、正面に巨大な黄金色のビリケンさんが鎮座していて、大阪の下町らしさを感じさせます。店先はたくさんの看板や提灯、幟で埋め尽くされ、まるで寄席の前のような賑やかさです。ただ、これだけたくさんの派手な物が並んでいるにもかかわらず、看板の色づかいやフォントの選択、全体の配置等はどこかバランスが取れていて、あまり下品な印象を与えないのは不思議です。

なお、当サイトは、基本的にお店の紹介を目的とはしておりません(というか、私は中には入ってもいません)。関心のある方は、画像に映っているお店の名前をたよりに、ご自分で調べていただくよう、お願いいたします。

|

« 66-4 彫刻庭園パヴィリオン・カフェのファサード(米国・ワシントンDC) | トップページ | 66-6 バス・ターミナルのデコレーション(メキシコ・ティファーナ) »

J-12 (京阪神)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/26155992

この記事へのトラックバック一覧です: 66-5 新世界の食堂のファサード(大阪市):

« 66-4 彫刻庭園パヴィリオン・カフェのファサード(米国・ワシントンDC) | トップページ | 66-6 バス・ターミナルのデコレーション(メキシコ・ティファーナ) »