« 65-7 東京メトロ副都心線渋谷駅(東京都) | トップページ | 66-1 フィレンツェのショー・ウィンドウ(イタリア) »

2008.12.15

#66「飾った風景」

花が美しい色の花を咲かせたり、実を付けたりするのは、鳥や虫を引き寄せて種や花粉を運んでもらうようにするため、と聞いたことがあります。

人間社会では同様に、商業者たちは消費者の心を惹きつけるため、ショー・ウィンドウを飾り、店構えを魅力的にし、派手な看板を設置します。街が、そこを歩くだけでも心が躍るような場所なのは、そんな商業活動があるおかげなんですね。

歳末商戦、あるいはクリスマス商戦のこの時期、街は最も華やぎます。そんな季節に相応しく、2008年最後のこのシリーズでは、楽しく飾られた街の風景をお届けいたします。

|

« 65-7 東京メトロ副都心線渋谷駅(東京都) | トップページ | 66-1 フィレンツェのショー・ウィンドウ(イタリア) »

ツアータイトル一覧」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/26155793

この記事へのトラックバック一覧です: #66「飾った風景」:

« 65-7 東京メトロ副都心線渋谷駅(東京都) | トップページ | 66-1 フィレンツェのショー・ウィンドウ(イタリア) »