« 66-8 オーチャード・ロードのバス停(シンガポール) | トップページ | #67「像の立つ風景」 »

2008.12.30

66-9 ネイヴィー・ピアのバナー(米国・シカゴ)

669decnvp

ネイヴィー・ピアは、ミシガン湖に突き出すようにシカゴのダウンタウンを東西に走る通りの延長線上に位置する桟橋で、かつては水上の要所として、あるいは米海軍の訓練場として使われていましたが、現在はコンベンションも開催可能な巨大ホールや、遊園地などの様々なアトラクションを備えた、シカゴで最も人気の高いレクリエーション・スポットとなっています。

ピア上の遊歩道には電飾が飾られて、そんな場所を楽しげに演出しています。夜はきっときれいでしょうね。また、水色のバナーが連続して立つ柱に掲げられ、その奥には通りに沿った高層ビル群がお行儀よく並んでいるので、一直線の強い「軸性」が感じられる空間となっています。

ちなみに、最も手前右側に建っているのは、「レイク・ポイント・タワー」という世界で最も高層のアパート建築です。その圧倒的な高さと、黒く輝き滑らかな曲線を描く外壁が遠くからもよく目立ち、私の心の中に強い印象を残したシカゴのランドマークの一つでした。

|

« 66-8 オーチャード・ロードのバス停(シンガポール) | トップページ | #67「像の立つ風景」 »

A-4 米国中西部」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/26562242

この記事へのトラックバック一覧です: 66-9 ネイヴィー・ピアのバナー(米国・シカゴ):

« 66-8 オーチャード・ロードのバス停(シンガポール) | トップページ | #67「像の立つ風景」 »