« #68「大空間の風景」 | トップページ | 68-2 なんばパークス(大阪市) »

2009.01.19

68-1 ジェイ・プリツカー・パヴィリオン(米国・シカゴ)

681dkkjpp

先日取り上げたばかりのミレニアム・パーク内にある野外音楽堂です。屋外空間なのに、客席上空には全体にスピーカーが吊り下げられたパイプが網目状に張り巡らされていて、ドーム空間の中に包まれているような感覚が味わえます。航空写真で見ると、この場所は少し楕円形に引き伸ばしたメロンパンのようないでたちをしています。

このショットはステージ側から客席後方を撮ったものですが、逆方向を見ると、シカゴの高層ビル群をバックにして、廃品を積み重ねて造った廃墟のような形のステージが、迫力があってかっこいいです。設計者はフランク・ゲーリーという人なのですが、その事実を知らなくても、彼の他の作品を見たことがあれば一目でそうわかってしまうような特徴的なデザインです。当サイトで改めて取り上げる機会はおそらくないと思いますので、興味があれば画像検索等をかけてみてください。

|

« #68「大空間の風景」 | トップページ | 68-2 なんばパークス(大阪市) »

A-4 米国中西部」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/27224953

この記事へのトラックバック一覧です: 68-1 ジェイ・プリツカー・パヴィリオン(米国・シカゴ):

« #68「大空間の風景」 | トップページ | 68-2 なんばパークス(大阪市) »