« 75-14 ニューオーリンズ美術館・彫刻庭園(米国・ニューオーリンズ) | トップページ | 75-16 プランテーションの樫並木(米国ルイジアナ州) »

2010.10.15

75-15 ミシシッピ川沿いの砂糖工場(米国ルイジアナ州)

7515noldmn

ニューオーリンズは観光だけで成り立っている街ではありません。メキシコ湾からミシシッピ川を約170km上流に遡った立地に位置するニューオーリンズ港は全米第2位の貿易港となっており、川の両岸には荷役場や河岸倉庫とともに、ミシシッピ川流域の穀倉地帯からの輸出農産物と、世界中からの輸入品を加工する巨大な工場(砂糖、石油、コーヒー豆等)が建ち並んでいます。

「工場萌え」なんて言葉も流行っているようですが、今回はミシシッピ川を下る蒸気船から見た、川沿いの砂糖工場の風景を取り上げたいと思います。世界でも有数の大河であるミシシッピ川の流れは力強く、茶色く濁った川の水は、そう高くない堤防から今にも溢れ出してしまうんじゃないかと思うほどに工場の敷地に接近しています。カトリーナのような巨大なハリケーンが襲ってきたらひとたまりもないということがよくわかりますね。堤防の内側の大きな木々が川の水の中にどっぷりと浸かりながらも生い茂っている姿などからは、亜熱帯気候らしい植物の生命力の強さが感じられます。

そして工場の建物ですが、いつ建てられたものなのかは知りませんがかなりの古さが感じられ、ミシシッピ川の水の色に合わせて風景の中に溶け込もうとしているかのような茶色の壁が、すっかり褪せてくすんでいます。そんな姿からは、工場という、一般的には親しみの湧きづらい場所ながら渋い人間臭さが感じられて、妙に愛おしくなるような風景です。

|

« 75-14 ニューオーリンズ美術館・彫刻庭園(米国・ニューオーリンズ) | トップページ | 75-16 プランテーションの樫並木(米国ルイジアナ州) »

A-6 米国南部」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/37062205

この記事へのトラックバック一覧です: 75-15 ミシシッピ川沿いの砂糖工場(米国ルイジアナ州):

« 75-14 ニューオーリンズ美術館・彫刻庭園(米国・ニューオーリンズ) | トップページ | 75-16 プランテーションの樫並木(米国ルイジアナ州) »