« 77-19 セブンマイル・ブリッジ沿いのビーチ(米国フロリダ州) | トップページ | 77-21 住宅街の街並み(米国・キーウェスト) »

2012.01.02

77-20 デュヴァル・ストリート沿いの教会(米国・キーウェスト)

7720kwtdvs

とうとう米国本土最南端の街・キーウェストまで辿り着きました。

東西約4km、南北約2kmの島にある人口約2万5千人という小さな街のメイン・ストリートが、街を南北に貫くこのデュヴァル・ストリートです。沿道には高いビルが建つわけでもなく、「地方都市の商店街」といった風情のスケール感ですが、窓やドアを開け放しにしていたりテラス席を設けたりといった開放的な造りのバーや様々な店が並び、車やスクーター、自転車が多く行き交う通りの、特に北側は深夜まで観光客で賑わっています。

そんな賑やかな通りも、中心から外れて南下すればするほど店の数が少なくなって、この場所のように静かでのんびりした雰囲気になります。この画像を撮った比較的静かな朝の時間には、白い教会から聞こえる鐘が通りじゅうに響き渡っていました。別名「ゲイウェスト」などと呼ばれるほどゲイの人々に優しい街らしく、教会の窓からは、ゲイの象徴であるレインボー・フラッグが掲げられています。教会の右側に見える、蛍光色のように明るく鮮やかな花を咲かせる木は「火焔樹」という名らしいです。フロリダ・キーズのあちこちでよく見かける木で、その名の通り燃え立つような花の色がこの南国の陽光煌めく風景にとてもマッチしています。そして、キーウェストでは米国の都市にしては珍しく電柱・電線がやけに目立ちます。電線地中化を推進しない理由がハリケーンの多い気候風土等と関係があるのかどうか知りませんが、それが風景を田舎っぽく、どことなく郷愁を誘うようなものにしていて、なかなか味わいがあります。

米国の都市というよりはカリブ海に浮かぶ小さな島のイメージに近いようなのどかさが伝わってくる、キーウェストを象徴するような一枚になったのではないかと思います。

|

« 77-19 セブンマイル・ブリッジ沿いのビーチ(米国フロリダ州) | トップページ | 77-21 住宅街の街並み(米国・キーウェスト) »

A-7 フロリダ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/43445660

この記事へのトラックバック一覧です: 77-20 デュヴァル・ストリート沿いの教会(米国・キーウェスト):

« 77-19 セブンマイル・ブリッジ沿いのビーチ(米国フロリダ州) | トップページ | 77-21 住宅街の街並み(米国・キーウェスト) »