« 78-2 勾当台公園(仙台市) | トップページ | 78-4 せんだいメディアテーク(仙台市) »

2012.10.05

78-3 定禅寺通(仙台市)

7803sdijzs

「じょうぜんじどおり」と読みます。「杜の都・仙台」のイメージを体現するかのように、ケヤキの大木が4列に植えられた、幅員12mの中央分離帯(定禅寺通緑地)を含む幅員46mの並木道です。その都市景観は仙台を代表する「顔」であるとともに、「SENDAI光のページェント」をはじめとする多くの都市イヴェントの舞台ともなっています。

空一面を枝と葉に覆われた中央分離帯上の遊歩道には、所々に彫刻が配置され、芸術的な香りが漂っています。そのあまりにも絵になる風景のせいで、人影のない土の遊歩道を歩いていると、なんだか自分が映画の主人公になったような、ある種の心地よい哀愁が味わえるような気がします…。

ただ、ちょっと微妙だな、と思うのがこの通りの立地と位置づけです。仙台の市街地の中心からは少し北に外れており、ケヤキの並木道という共通点を持つ東京の表参道のような、沿道に高級ブランド・ショップが建ち並ぶ洒落た繁華街という訳でもありません。宮城県庁や仙台市役所が近くにはありますが、通りには面していません。元々「定禅寺」の参道として整備されたらしいのですが、その寺自体、既になくなってしまっています。要するに、仙台のシンボルとなるような最も立派な景観を持つ並木道が、特別などこかとどこかを結んでいるというわけでもないこの通りである必然性が、私には感じられないように思うのです。

だからこそ行政は、近年になって「141ビル」や「せんだいメディアテーク」(次回取り上げる予定です)のような商業施設や文化施設をこの沿道に戦略的に集中立地させ、定禅寺通を仙台という都市における、文化・芸術の新しい中心軸として育てていこうとしているのかもしれません。

|

« 78-2 勾当台公園(仙台市) | トップページ | 78-4 せんだいメディアテーク(仙台市) »

J-03 東北」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/47035679

この記事へのトラックバック一覧です: 78-3 定禅寺通(仙台市):

« 78-2 勾当台公園(仙台市) | トップページ | 78-4 せんだいメディアテーク(仙台市) »