« 78-3 定禅寺通(仙台市) | トップページ | 78-5 メインストリート(仙台市・泉パークタウン) »

2012.10.07

78-4 せんだいメディアテーク(仙台市)

7804sdismt

前回(78-3)取り上げた定禅寺通に面して立つ複合文化施設です。

その仙台市民の文化・芸術活動の中心としての機能もさることながら、建築家・伊東豊雄氏(※)の代表作として世界的にも有名なこの建築は、地下2階・地上7階の空間のすべてが6枚の床(プレート)と、揺れる海草のような形状をした13本の「チューブ」と呼ばれる、不規則に配置された鉄骨独立シャフトのみの単純な構造によって造られている点が極めて特徴的…らしいです。

「チューブ」とは、通常のラーメン構造ではできるだけ等間隔に建てられる四角い柱を、スパイラルを描くたくさんの細い鉄柱に分解することで「すけすけの柱の内部」を作り出したもので、これらは床を貫通し、設備系統、エレベータや階段、屋上からの採光や通風といった役割を持った、内部が見える縦方向のコアとして機能している…ようです(ちょっと専門用語が多すぎて難しいでしょうか? 私自身、ちゃんと理解できているかどうか自信がないのですが…。)

全面ガラス張りの外壁はこの建物自身の存在感を消して、ケヤキ並木の中に埋もれているかのような印象を持たせます。そしてケヤキの幹や枝の姿にも似た、「チューブ」の白く細い鉄骨は、ケヤキ並木の空間が建物の内部にまで続いているかのような錯覚さえ起こさせます。定禅寺通の環境と調和し、その魅力をさらに増幅させているという点が、実に見事な建築なのではないかと感じます。

※関連バックナンバー 41-7「ヴィヴォ・シティ」

|

« 78-3 定禅寺通(仙台市) | トップページ | 78-5 メインストリート(仙台市・泉パークタウン) »

J-03 東北」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/47036042

この記事へのトラックバック一覧です: 78-4 せんだいメディアテーク(仙台市):

« 78-3 定禅寺通(仙台市) | トップページ | 78-5 メインストリート(仙台市・泉パークタウン) »