« 78-7 JR平泉駅前(岩手県) | トップページ | 78-9 中尊寺金色堂・・・(岩手県平泉町) »

2012.10.15

78-8 中尊寺境内(岩手県平泉町)

7808hricsj

中尊寺のどういった点が評価されて国の特別史跡に指定され、世界文化遺産に登録されているのか、歴史や美術といった方面に疎い私には、正直よくわかりません。それでも境内の入口から、最も奥に位置する「金色堂」まで続く長い、長い参道を登っていくと次々に移り変わっていく風景は、とても楽しめるものでした。見事な杉の巨木が両側に並ぶ「月見坂」、沿道に点在する大小様々なお堂の建築、高台から北上川と平野の雄大な景色を見渡せる「東物見」、等・・・。

ただ、私が「中尊寺に来た甲斐があった」と思えた最大の理由は、国宝とか世界文化遺産とはあまり関係なく、何より訪れたのがたまたま紅葉の時期で、その風景がとても素晴らしかった、ということです。北国の紅葉は、ほんとうに燃え立つような鮮やかさで、木々に囲まれた境内の参道を歩いていると、視界のほとんどが極彩色で埋め尽くされた夢のような感覚が味わえます。

というわけで、中尊寺の画像として、いちばん紅葉が綺麗に映っていた、この境内の参道のショットをご紹介する事にしました。

|

« 78-7 JR平泉駅前(岩手県) | トップページ | 78-9 中尊寺金色堂・・・(岩手県平泉町) »

J-03 東北」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/47036261

この記事へのトラックバック一覧です: 78-8 中尊寺境内(岩手県平泉町):

« 78-7 JR平泉駅前(岩手県) | トップページ | 78-9 中尊寺金色堂・・・(岩手県平泉町) »