« 78-8 中尊寺境内(岩手県平泉町) | トップページ | 78-10 毛越寺(岩手県平泉町) »

2012.10.17

78-9 中尊寺金色堂・・・(岩手県平泉町)

7809hrikjd

「中尊寺金色堂」で画像検索をかけてみると、やたらとこのアングルの似たような画像ばかりが出てきます。この鉄筋コンクリート造の地味な建物のどこが「金色」なんだろう?という疑問が自然と湧いてくるのではないかと思いますが・・・。

実はこの建物は「金色堂『覆堂(おおいどう)』」と呼ばれ、「金色堂」はその名のとおりこの建物の中に覆われ、ガラスケースに納められて外気と遮断された状態で鎮座する、一辺たった5.5mのちっぽけな仏堂に過ぎないのです。こんな物が「黄金の国・ジパング」の伝説の基になったとは・・・。そして「覆堂」内部は一般的には写真撮影禁止となっているので、このような外観のつまらない画像ばかりがネット上にアップされ、誰もがここで記念撮影をせざるを得ないというわけです。まぁ、今回の私の画像にアドヴァンテージがあるとすれば、紅葉が綺麗に撮れていることくらいでしょうか・・・。

確かに、歴史的に大きな価値のある繊細な芸術作品を風雨に晒しておくわけにはいかないという事情は理解できますが、世界遺産の目玉というべき「建造物」をわざわざ見に行ったら、それが単なる博物館の中の「展示品」の一つのようにしか扱われていない、という事実にはがっかりしてしまいます。京都の金閣寺のような感動的な風景は、ここにはありませんでした。それがどのくらいつまらない物なのかということは十分確認できたので、また中尊寺を訪れる機会があったとしても、私はもう、わざわざ入場料を払ってまで金色堂を見ることはないと思います・・・。

ちょっと記事が辛口すぎましたかね(笑)。だったらこのサイトでわざわざ取り上げる必要はなかったのかもしれませんが。

|

« 78-8 中尊寺境内(岩手県平泉町) | トップページ | 78-10 毛越寺(岩手県平泉町) »

J-03 東北」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/47036359

この記事へのトラックバック一覧です: 78-9 中尊寺金色堂・・・(岩手県平泉町):

« 78-8 中尊寺境内(岩手県平泉町) | トップページ | 78-10 毛越寺(岩手県平泉町) »