« 80-17 I♡湯(香川県直島町) | トップページ | 80-19 犬島の近代化産業遺産(岡山市) »

2013.08.28

80-18 犬島の海岸(岡山市)

8018foybij 

「犬島」は、面積約0.6km²、人口約100人という小さな島です。岡山市の政令指定都市化にともない、「東区」というアーバンな響きのする住所が与えられたにもかかわらず、市中心部からこの島へのアクセスは非常に悪く、時刻表を調べようにもウェブサイトもないような個人事業主の方(?)が運営する小さな連絡船が1日に数往復、ちっぽけな「船溜まり」のような本土側の「宝伝港」と島を結ぶのみです。その「宝伝港」へのアクセスはさらに悪く、最寄りの鉄道駅からタクシーを使うと3,000円以上もかかってしまうような僻地にある港へ行けるバスの本数は船よりも少なく、接続は最悪という有様で…。

そんな島に何を求めてわざわざ訪れるのかというと、この島にはかつて銅の精錬所があり(画像奥にその一部である煙突が見えています)、近年では近隣の直島同様、ベネッセコーポレーションによりその遺構を活かしたアート・プロジェクトが展開されており、少なからず観光客の訪れる島となっているのです。(※これについては、次回以降詳しく取り上げる予定です。)

画像は、本土からの連絡船が着く犬島の港と「精錬所」の間に位置する、海岸に面した広場のような場所で、カフェを備えた「精錬所」のチケット・センターがあり、島のエントランス・ホールのような役割を担う空間と言えるでしょう。護岸に並べられ、敷き詰められた岩はもともとある自然の風景には見えず、明らかにアート・プロジェクトに合わせた景観整備が行われたのではないかという様子がありありと窺えますが、この白っぽい岩、短く刈りそろえられた芝生、そして遠くに見える古い煉瓦造りの煙突…といった荒々しく、物寂しい雰囲気がどこか日本離れしていて、英国やアイルランド等の海岸沿いの風景のように見えるのが(私は行った事がないので、あくまでイメージですが)、なんだか不思議な感じでした。

|

« 80-17 I♡湯(香川県直島町) | トップページ | 80-19 犬島の近代化産業遺産(岡山市) »

J-13 山陽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/52782617

この記事へのトラックバック一覧です: 80-18 犬島の海岸(岡山市):

« 80-17 I♡湯(香川県直島町) | トップページ | 80-19 犬島の近代化産業遺産(岡山市) »