« 81-1 片倉館(長野県諏訪市) | トップページ | 81-3 公園通り(長野県松本市) »

2013.12.27

81-2 本町通り(長野県松本市)

8102mtchms

長野県の経済の中心で、国宝・松本城を中心とした城下町である松本市の、まさに城の正面から南へ伸びる大通りが、この本町通り(ほんまちどおり)です。

この通りの西側沿道の街並みを見て、私はどこか不思議な感覚を覚えました。ファサードのデザインがあるテーマで統一されているという訳でもないのにどことなく整然とした感じ。建物がどれも比較的最近建て直された物のように見え、高さや幅といったスケール感、凹凸なく揃った壁面の位置、縦長を基調とした窓の形、自然石を用いた外壁素材の質感…等に一定の秩序が感じられ、緩やかな統一感が見られるのです。さらに街角には、その立地を強調し、ランドマークとなることを意識したようなデザインの建物が建っています。電線類も見当たりません。

…そう思って少し調べてみたら、この通りの西側では土地区画整理事業が行われたのを契機として、10年ほど前に「街づくり協定」が定められ、「蔵をモチーフにした擬洋風建築等、和洋風が奇妙に入り混じった本町独自の景観形成」をコンセプトに、統一感と個性を活かすファサードのデザイン・コードが例示されるとともに、壁面後退、1階部分の高さ、壁材、看板に関する制限…等のルールが設けられていたようです。

美しさが自然と感じられる街並みには、その裏に地域の人々のこうした努力が隠されているのだなぁ…と改めて実感させられました。

|

« 81-1 片倉館(長野県諏訪市) | トップページ | 81-3 公園通り(長野県松本市) »

J-09 長野・山梨」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83253/54248707

この記事へのトラックバック一覧です: 81-2 本町通り(長野県松本市):

« 81-1 片倉館(長野県諏訪市) | トップページ | 81-3 公園通り(長野県松本市) »